最新の歯科材料とゆとりある個室での治療。8倍の拡大鏡による精密歯科治療と熟練した歯科技工士との連携により、貴方の審美歯科治療の満足度を高めます。

審美歯科をお探しなら審美歯科専門の東京・丸の内デンタルオフィス

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワー2階
アクセス:「東京駅」 大丸東京店隣接 日本橋口 徒歩1分

03-5220-5501

営業時間

10:00〜19:00 (定休日:土日祝)

最高品質の前歯を

最高品質の前歯を

最高品質の前歯を貴方に

アメリカでの審美歯科治療と日本とでは比べると10年遅れていると思われているようです。それは、歯医者側だけの問題ではなく、患者さん側の歯科治療に支払われる金銭感覚の問題もあるようです。日本の大企業のトップの方々でも、意外とほとんど健康保険でしか治療したことない方も大勢います。自分の歯は、普通であればよく、最良質を求めたり、贅沢をしてはいけないという堅実な思考が強かったためのように思います。

しかし、良質な審美歯科治療をアメリカと同等レベルで求めると、同等レベルの金額が必要になってしまいます。

この日本では富裕層レベルと思われる前歯治療にも対応すべく、プログラムを用意することにいたしました。

通常のオールセラミック治療と何が違うのでしょうか?

まず、一流である上にそのセラミスト(技工士)の技術や手間を普通の技工士さんより大幅に時間をかけるのです。一流技工士でもかかる時間が同じであればまだいいのですが、一流料金のうえにかける時間も大幅におおいと金額がまるで違ってしまうのです。実際に、歯科医院が技工士さんにお支払する金額が通常の何倍(ここは伏せておきますが)もかかります。

今回紹介する技工士さんの経歴は、日本で5年、ロサンゼルスで6年勤務の後、8年ロサンゼルスで独立開業された後、この5月に日本の歯科業界を変えるとの意気込みで帰国され、北青山でippin dental laboratoryという技工所を開業された、アメリカで十分一流の仕事をしてきた最上級セラミスト 旗手 勝浩氏にお願いするオールセラミックの歯となります。

セラミック治療は、精密審美歯科として丸の内デンタルオフィスの水準は高いのですが、実際に見える部分はセラミストが製作するので、とても大切な要素となります。そのことから、強力なパートナーとして旗手さんを選びました。今後、もう少し技工士にかかる料金の安い一流技工士を探し、最上級、上級、一般と3段階にする予定です。


手順の違いについて

通常のオールセラミック治療では仮の歯に差し替え、形を修正し、イメージ確認後、精密な型取りを済ませ、写真を送り、セラミックの歯が出来上がってきます。

アメリカンスタイルでは、日本と同じく、仮の歯を入れ、そこから、写真を参考に、最終セラミックと同等レベルのプロビジョナル精密仮歯を作ります。そこからもう一段修正を加えたプロビジョナル精密仮歯を作り直します。ここで精度をもう一段上げ、自分の歯と見比べてほぼわからないレベルのセラミックを作り上げるのです。この流れだと、技工士も歯科医院側の手間も大幅かかるため、同じジルコニアでできていますとか、e.maxでできていますといっても、金額が大幅に違ってくるのです。逆に言えば、これくらいやらないとびったりのセラミックはできないともいえます。

今までのジルコニアやe.maxの製作は服部さんにお願いしていますが、前歯では15万円ほどで、どんなにかかっても20万円で収まっていましたが、今回の工程でいくと、真ん中の前歯は1本の場合32万円。真ん中の歯2本の場合60万円、真ん中以外の歯では、1本27万円ほどの金額になってしまいます。

アメリカでの前歯の治療費はだいたい1本30万円から50万円とのことで、世界基準での審美歯科治療を実現するには、前歯は、1本30万円はみておかないと満足な治療は望めないと考えていいでしょう。

日本に戻ってきた、旗手氏の最先端のオールセラミックをお望みの方は、ご参考にしてください。

詳しい手順や写真は後程アップいたします。

旗手 勝浩氏のラボは、港区北青山、地下鉄表参道駅から徒歩3分くらいですが、静かな立地にあります。ippinの場所

2階の白で統一されたオフィスは、ラボとは思えぬ洗練された空間で、審美歯科医院かな?と思える雰囲気でした。ライカのマイクロスコープが数台あり拡大倍率は35倍までできるそうで、通常の歯科技工所では、10倍のものをよく使用していますが、ここでは、30倍くらいをよく使用するそうです。

ロサンゼルスで長年開業してアメリカンドリームをつかんだはずの旗手氏がどうして日本に帰国して開業したのか?と尋ねると、「日本の歯科業界を変えるたippin officeめ」という大きな野望?のためだそうで、それには、日本の審美歯科中心である表参道での開業がベストだと判断されたそうです。もともと関西人の彼は東京には人脈がある訳ではないので大変だろうと思ってしまいますが、ロサンゼルスでも同じように一から開拓し、上り詰めたのでしょうから、日本でもきっと成功されるように思います。旗手さん

オールセラミックの写真やサンプルの出来は素晴らしく、さすがこの人本物だなと感じさせてくれました。仮歯も通常であれば、1度で終わるところ、2~3回プロビジョナルのステイン(着色)も最終セラミックと同じレベルで完璧な仕上げを行い、それと同等で長持ちするオールセラミックの製作を行ってくれます。

他の(歯科技工所)オフィスとの決定的違いは、表参道のオフィスには、日本の下請け的な要素はあり旗手さんと症例ません。あくまでも、歯科医師とセラミストとオーダーする人が対等であり、洗練されたサービスの中で治療が進むということです。アメリカの富裕層向けの歯科医院や歯科技工所では同じようなサービスが多くあるとのことなので、日本の審美歯科はやはり10年遅れているという意味を感じさせられます。問題は、料金でしょうか?症例写真ラボチェア

さすがに高額な治療費となってしまいます。丸の内デンタルでここを使うと、やはり前歯のオールセラミックの歯1本30万円ほどかかってしまいますが、これ位の金額は、アメリカでは当たり前とのこと。30万円~50万円ですとの返事にあぜんとしますが、日本人でこのレベルの審美歯科治療(オールセラミックの歯)を望む方がどれくらいいるのか。どれくらい増えるのか。気になるところです。

 

ippinでのオールセラミックの治療の手順

 

STEP1

現状確認資料採得(丸の内デンタルにて1時間)

東京駅とトラストタワー

カウンセリングによりオールセラミックの素材選びと貴方の歯の状態を確認し、レントゲン型とり、歯の写真撮影、歯のコピー用の印象などをとります。

 

STEP2

仮歯に差し替え・印象をとる(1時間~1.5時間)

P1030587.JPG

この時点での仮の歯は、どこの歯科医院でも行われるような色合わせができていないとりあえずの仮の歯となります。

STEP3

プロビジョナルに差し替え・写真撮り(1時間)

matiai.jpg

印象した模型からippinで最終的に入るオールセラミックと同等レベルの色合いでプロビジョナルを製作しとりあえず入れていた仮歯と差し替え、写真を撮ります。

STEP4

2回目のプロビジョナルに差し替え(1時間)

DSC04249.JPG

1回目のプロビジョナルで色合いが微妙に違っている場合に修正用の2回目のプロビジョナルに差し替え、写真を撮り色修正をします。

STEP5

歯の使用感と形状色の確認と精密印象採得(1時間)

ルーペ拡大シート.JPG

日常光での歯の見え方の感想と修正点の確認を行います。歯茎との境目に圧排糸を入れ、個歯トレーを用いて精密な型を採ります。

STEP6

ippinラボへ伺う(表参道にて)

 

表参道のデンタルラボに行ってもらい、現状のプロビジョナルと最終的なオールセラミックの色と形の確認を歯をつくっている現場で確認を行います。

STEP7

最終的な歯の試適・確認(1時間丸の内にて)

DSC04248.JPG

出来上がりもしくは、試適の技工物を実際のお口の中にセットしてみて仕上がりを確認します。

STEP8

写真をとり修正確認

 

修正が必要な場合は、再度写真を撮り、微妙なニュアンスの変更を行いますが、プロビジョナルは、アクリルやレジン系でオールセラミックはガラス系なため温かみに微妙な差がありその誤差の修正となります。

STEP9

色の微妙なニュアンス確認のためippinへ来所

ippinの場所

写真を撮って伝えてあっても、実際にラボの現場で再確認したい場合は再度表参道のラボへ。

STEP10

最終的な歯を貴方に装着(丸の内デンタルにて1時間)

DSC00222.JPG

最終的なオールセラミックの歯を貴方のお口にセメントにて合着もしくは仮着をおこないますが、セメントにも色があるため、その試適とセットが必要となります。

審美歯科のお問合せ・ご相談・ご予約はこちら

審美歯科治療内容・治療費・治療期間などについて、ご不明点などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談・お問合せください。

matiai.jpg

お気軽にご連絡ください

  • 集中治療は可能なの?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 住んでいるところから遠いんだけど大丈夫?
  • 急な痛みが出た場合はどうなるの?

といったお悩み相談でも構いません。
あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

営業時間:月〜金 10:00〜19:00(定休日:土日祝)

名医のいる病院東日本編
医療新聞社

光栄にも日本の歯科5選に取り上げて頂きました

ご相談・ご予約はこちら

初めての方でも
お気軽にご相談ください
歯科衛生士募集中

DSC00222.JPG

03-5220-5501

営業時間:
月〜金 10:00〜19:00
(定休日:土日祝)

無料相談フォームはこちら

ご予約フォームはこちら

公式ホームページ

遠方から来られる方へ

imagesinkansen.jpg

遠方からの場合は、診療時間を3時間から半日とかける場合もありますし、土曜日を臨時開院する場合もありますので、お問合せください。

詳しくはこちら

医院案内

P1030587.JPG

丸の内デンタルオフィス

院長:伊藤 寛 (イトウ ヒロシ)

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-1丸の内トラストタワー2階

「東京駅」 日本橋口徒歩1分

当院のご紹介・地図

院長ごあいさつはこちら

スタッフ紹介はこちら

診療日・診療時間

月曜日~金曜日
(土・日・祝は休診)

10:00~13:00
14:00~19:00

1時間に1人の完全予約制です

お支払い方法について

imagecard3.jpg

お支払い方法について

imageface4.jpg